Calendar
2011.03.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ぐり×ぐら

Author:ぐり×ぐら
名前:アンリ
性別:♂
犬種:パピヨン(白黒)
誕生日:2009年8月4日
飼い主:ぐり(♀)とぐら(♂)

ごあいさつ
 はじめまして あるいは
いつもありがとうございます

基本的にはその日や前日のアンリの出来事を飼い主バカ目線で書き綴っています。
でもたまに、いきなり過去のお話が、時系列を無視して登場します。
過去記事の場合、カテゴリが「○月のアンリ」となっています。

うちのワンコを紹介します
はじめての方はこちらをどうぞ

あとはお好みで、どうぞ。
ボクの飼い主を紹介します
アンリ 名前の由来
・涙やけ対策(前編)(後編)
・去勢手術    
ちょっと適当にピックアップしてみました。

それではこれからもアンリと飼い主ぐりぐらをよろしくお願いします。


追伸
申し訳ありませんが、ブログ内容に関係のないコメント、リンク先誘導コメントにつきましては、削除させていただきます。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウントダウン
写真館
ブログパーツの「アンリ写真館」が開きます♪
カウンター
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村  よろしければ応援おねがいします^・ェ・^

2011.03.06 Sun 23:42
とある日曜日。
何の用かは忘れましたが、ぐり実家に来ていたぐりぐらアンリ。
まったりとお茶を飲んでいましたが、ぐりがトイレに行って・・・
戻ってきたら、次の土日に滋賀に行くことが決まっていました。
お宿まで。

そんないきなり

最近吠えクセが出てきたアンリ。
夏休みの旅行までには、しつけ教室に相談してなんとかしないとねー
なんて悠長なことを考えていたのですが、もちろんそんな時間もなく、
準備不足で一抹の不安を抱えつつ、あっという間に出発の日になりました。


目的地は滋賀。
三重のお隣の県です。
今回は湖西地方をメインに訪れました。

朝、ぐり実家でぐり父母と合流し、途中「滋賀といったらクラブハリエは外せない!」
スイーツ大好きぐりぐらの希望で守山玻璃絵館で休憩し(わんこは入れません)、
琵琶湖大橋を渡り・・・
お昼すぎにはランチに予定していたR-Cafeさんに到着しました。


11012803.jpg
琵琶湖の湖畔というすばらしいロケーション。
そして広いランもあります。


01DSC_4380.jpg
長距離移動でたまりまくったストレスを発散すべく、飛び出すアンリ。
まだ雪が残るランは、ところどころぬかるんでいましたが、
もちろんアンリはお構いなし


11012801.jpg
貸しきり状態で、アンリだけしかいませんでしたが、アジリティの設備もあって、
色々と楽しめました。


01DSC_4409.jpg
背後には、びわこバレーのスキー場に続く山々が見えます。

ある程度走り回って落ち着いた頃、ぐり母から「ランチ到着」の電話が。
やっとお待ちかねの昼食です


01DSC_4436.jpg
アンリはだって、移動が長いので気持ち悪くなったらダメだし・・・
最近ドッグカフェでも、吠えることが多くなってきたので、
ひやひやしつつ、馬アキレスをかじっていてもらいました。


11012802.jpg
メニューはなんだったか忘れちゃいましたが、とってもおいしかったです。
看板犬は確かレオンベルガーという犬種だったかと思いますが、
むちゃくちゃ大人しいコで、大きな体でトコトコとアンリに挨拶に来てくれました。
あまりの大きさの違いに、めずらしくびびってました


01DSC_4424.jpg
まぁ・・・若干吠えちゃいましたが、思ったよりは静かにしていてくれた・・・かな?
お店のブログにも載せてもらって、いい思い出になりました


やっとランチ・・・どれくらい続くかわかりませんが、しばらく続きます

スポンサーサイト

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村  よろしければ応援おねがいします^・ェ・^

Copyright © 三重犬アンリの日常 All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。