Calendar
2017.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ぐり×ぐら

Author:ぐり×ぐら
名前:アンリ
性別:♂
犬種:パピヨン(白黒)
誕生日:2009年8月4日
飼い主:ぐり(♀)とぐら(♂)

ごあいさつ
 はじめまして あるいは
いつもありがとうございます

基本的にはその日や前日のアンリの出来事を飼い主バカ目線で書き綴っています。
でもたまに、いきなり過去のお話が、時系列を無視して登場します。
過去記事の場合、カテゴリが「○月のアンリ」となっています。

うちのワンコを紹介します
はじめての方はこちらをどうぞ

あとはお好みで、どうぞ。
ボクの飼い主を紹介します
アンリ 名前の由来
・涙やけ対策(前編)(後編)
・去勢手術    
ちょっと適当にピックアップしてみました。

それではこれからもアンリと飼い主ぐりぐらをよろしくお願いします。


追伸
申し訳ありませんが、ブログ内容に関係のないコメント、リンク先誘導コメントにつきましては、削除させていただきます。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウントダウン
写真館
ブログパーツの「アンリ写真館」が開きます♪
カウンター
検索フォーム
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村  よろしければ応援おねがいします^・ェ・^

2011.06.10 Fri 20:06
ホテルについたら、やっぱり探検

11021907.jpg
誰とはいいませんが、写真を撮る前にベッドにダイブした人がいたせいで
ちょっとシワっていますが、こちらはぐり父母弟のお部屋。
和室もあって、トランプしたりお茶を飲んだりまったりくつろげます。

広ーいバルコニーは、アンリ専用ドッグラン
・・・ですが、「ひとりで走ってもなぁ・・・」と、ちょっとイマイチな反応。

まぁ、じゃあ館内をお散歩しますか


11021908.jpg

こちらは、ドッグラン。
そんなに広くはないのですが、小型犬には十分な広さです。
なによりうれしいのは、すでに遊んでいるわんこが

おもちゃを奪って逃走するなど、ちょっと性格に難があるアンリなのですが
仲良く遊んでくれました。


旬香の目の前は海岸なので、ディナーの前にさらに運動。

01DSC_5094.jpg
本当にあっという間に、海に到着。
夏だったら、水遊びも楽しめたでしょうね・・・


11021909.jpg
アンリも、さすがに2月の海に入る気はないようで、海岸ダッシュで海を満喫しました。


01DSC_5093.jpg

「そろそろご飯?」
「もうちょっと待って


というわけで、次は待ちに待った夕食タイムです



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村  よろしければ応援おねがいします^・ェ・^

2011.05.26 Thu 21:15
マリンランドを出発して、さらに南下。
次の目的地は、大王崎灯台です。


01DSC_4969.jpg
日本の灯台50選にも選ばれているこの灯台、ダイナミックな風景が
楽しめます。
でも、晴れたときの写真が素敵だったので、晴れて欲しかった
まぁ・・・あいにくの曇り空のせいでなんとなくおどろおどろしく、
火曜サスペンス劇場の雰囲気が楽しめました。


01DSC_4981.jpg
「落とさないでよ?」

ツメを立てて、アンリは必死です。


11021905.jpg
写真は帰り道のものですが、大王崎灯台まで至る道(車の進入不可)は、
干物や貝細工などのお店が軒を連ね、海辺の町らしい風情があります。

この、絵になる灯台そして海岸の様子から、多くの画家さんが訪れるらしく、
「絵描きの町」といわれています。
というわけで、誰かは知りませんが画家さんの銅像が立って(座って)いたり。

また今度、晴れた日に訪れてみたいです



さて、次はいよいよお宿に到着編です!

11021906.jpg
ペット用設備がいろいろ整った、「愛犬と和む宿」ホテル旬香さんです。




にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村  よろしければ応援おねがいします^・ェ・^

2011.05.24 Tue 20:37
滋賀旅行を無事終えて・・・でもまだまだ寒い頃。
ぐり実家でまったりティータイム、そしてトイレに行って帰ってくると・・・
(またこのパターン?!)

次の旅行の話題で盛り上がっていました。

というわけで、今回からしばらく「新春 伊勢旅行」が続きます



やっぱり三重犬なので、地元伊勢は押さえておかないと!
近いので、行っても日帰りなのですが、今回は泊まりでゆっくり、じっくり
が、目標です。
今回は、ぐり父母に加えてぐり弟まで一緒。
5人と1わんとなりました。


ゆっくり家を出て、お昼にはもう鳥羽に到着です。

01IMG_3011.jpg
三重県は北から南までずっと海沿いですが、こんな景色は鳥羽まで
こないと見られません。
ちょっと電線が邪魔ですが


01IMG_3012.jpg
いーえ!

元は民宿として利用されていたのかな?とも思える、和室の一室。
こちらは、お昼をいただく末広亭さんの個室です。
ペット可で、こんな和室の個室・・・なんて貴重なお店
ドッグカフェといった感じのお店も好きですが、今回は海に来たし
やっぱり魚が食べたい!!というわけで、こちらにさせてもらいました。


11021901.jpg
ひもの定食や海鮮丼など、海の幸満載でした
団体のお客さんも到着して、忙しそうでしたが、そんな中でも
お店の人は犬好きな方なのか、しっかりアンリをかわいがってくれました


お腹もいっぱいになって、次はパールロードを南下して・・・
と思っていたら、どうも想定外の道へ
どんどん山の中に。

ま、まぁそれもアリかな?
と気を取り直して、急遽通り道となった志摩マリンランドに寄り道です。


01DSC_4839.jpg
まずは入り口で一枚。
なんか変な生き物がいます。
先端恐怖症と鳥嫌い(ぐり)にはたまらないペンギンがお出迎え


11021902.jpg
入ってすぐのところには、このぬいぐるみよりはかわいいペンギンが
たくさん出迎えてくれます。

アンリ、初めてのペンギン。
配色は白黒で似ていますが、たいして興味はなさそうです・・・


01DSC_4850.jpg
色とりどりの魚にも・・・やっぱりあんまり興味ないかな

それでも、ゲージやバックに入れなくても抱っこでOKというのは
飼い主にとっては、とてもうれしいことです
おかげで、魚たちとの写真も撮り放題♪


11021903.jpg
くらげやクリオネもいました。
志摩マリンランド限定のプリクラを発見し、5人+1わんで撮影。
アンリとプリクラ撮れるなんて感動です
ぎゅうぎゅうで、ちょぉぉぉっとせまかったですが・・・


01DSC_4898.jpg


この志摩マリンランド、「マンボウの泳ぐ水族館」というキャッチフレーズです。
11021904.jpg
せっかくなので、マンボウとも記念撮影。
古代館にはオウムガイやカブトガニ。
特設会場(?)には、ドクターフィッシュまでいました。
手を突っ込むと角質を食べてくれるそうですが・・・
群がりすぎてこわかった


01DSC_4947.jpg
最後にもういっかい、ペンギンに挨拶して、水族館を後にしました。

「雨が降ったら行こうかな」とは思っていましたが、お天気がよかったので
候補からはずれたハズの水族館。
思った以上に犬連れには楽しめるスポットでした
道を間違えてもらってよかったかも








にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村  よろしければ応援おねがいします^・ェ・^

2011.05.19 Thu 20:00
滋賀旅行も今回が最終回です。
長かった。。。UPするまでが


お宿をあとにし向かったのは、すぐ近くの西教寺。
ぐり実家ゆかりのお寺で、今回の滋賀旅行の目的のひとつなので、残念ながらアンリには車で留守番してもらいます。

11012809.jpg
このお寺、明智光秀および一族のお墓があります。
NHKの大河ドラマ「江」でもちらっと紹介されたみたいです。
(ぐりぐらは見れませんでしたが)


11012810.jpg
ランチまでまだまだ時間があったので・・・
日吉神社近くの旧竹林院で盆梅展が開かれていたので、ちょっと立ち寄り、(接写すると分かりませんが、残念ながら時期が早すぎたようです)、お庭を散策。


そこから、琵琶湖にはしばし別れを告げて、山道をどんどん京都方面に。
11012811.jpg

ホントにこんな山の中にカフェなんてあるの??
と不安になるころ、Natural Garden Cafe 芽亜里さんに到着。
(よかった、ちゃんとあった
エスニック料理のランチがいただけます。
店内もわんこOKなのがうれしいです
アンリ用おやつに大きな煮干をいただきました。


01DSC_4620.jpg
旅館を出てから、ずっと車の中だったアンリは、ストレスMAX
やっと外に出られた!と今にも飛び出しそう。


01DSC_4638.jpg
うれしいことに、お庭はフリーにさせてもらえます。
ただ、完全封鎖じゃないので、ちょっと注意。

まだ雪の残るお庭を思う存分走りました。


01DSC_4648.jpg
満足?

「まだまだ!」

だと思った


ランチを終えると、来た道をもどり、琵琶湖に再会です。
ちょこちょこお土産を買い物しつつ、三重への帰路につきました。


アンリにとっては泊まりの旅行は浜名湖に続き2回目。
ですが、今回はぐり父母も一緒ということで、アンリ中心というわけにも行かず・・・(それでもほぼアンリ中心でしたが)アンリは楽しかったのかなぁ?ちょっと心配。

よりよい人とアンリの旅行を模索しつつ・・・
次は伊勢旅行です



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村  よろしければ応援おねがいします^・ェ・^

2011.05.17 Tue 20:00
暖灯館きくのやは、ペット客のみのお宿ではありませんが、何室かペットOKのお部屋があります。
わんこにバンダナとおやつのプレゼントがあったり、犬好き(そうな)従業員の方に声をかけていただいたり、わんこ歓迎の雰囲気が犬連れにはうれしかったです。


01DSC_4522.jpg
滋賀といえば、信楽焼きのたぬき?
信楽からちょっと遠い気がしますが、まぁいいか。

湖畔にあって、ちょっと港町みたいな風景の中、散歩に出かけます。


11012806.jpg
ノーリードにできるランがあるわけではありませんが、普段とは違う景色の散歩をきっとアンリも楽しんでくれたはず・・・


01DSC_4531.jpg
お部屋には、体を洗えるほど大きな足洗い場が完備されています。
でも、蛇口が2つあるからてっきりお湯が出るかと思ったら、いつまでたっても水のまま
真冬だったので、お湯が出て欲しかった・・・


11012807.jpg
人間たちお待ちかねの夕食
もう、食べきれないくらいの量が出てきました。
さすが、温泉旅館。
海の幸も山の幸も湖の幸もおいしかったです。


11012808.jpg
山の幸といえば、近江牛。ぐら的には至福の一皿でした


お部屋の写真、撮るのを忘れていましたが・・・
12畳の広々和室と板間の広縁。その広縁に足洗い場があります。
なぜに入り口じゃなく、いちばん奥の広縁・・・?
若干不便ですが、まぁ犬用施設があるだけでもありがたいです。

旅館といえば和室!なのですが。
アンリがいるので・・・
畳の上で粗相をしたら、とドキドキ。
障子に穴をあけたら、とビクビク。
床の間の高そうな花瓶にもガクブル。(→アンリの届かない高い場所に避難)

うん・・・アンリ程度のしつけだと、和室は向いてない気がしてきました(遅い?)
温泉も気持ちよかったし、お料理もたくさん・・・と人間にはよかったのですが


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村  よろしければ応援おねがいします^・ェ・^

Copyright © 三重犬アンリの日常 All Rights Reserved.

Designed by Flug

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。